人々が占いを楽しむということとは

占いが好きな人はたくさんいますが、どういった方法で楽しむ事が多いでしょうか。

毎朝見ている情報番組の中でやっている、今日の運勢を確認するぐらいで、他には気にしていない人もいるでしょう。

ですが、そういった人でも朝はきちんと確認するのが日課になっている事があるようです。

もちろんいくつもの番組で違った運勢を出していますから、全てチェックした中で一番良い結果だけを信じる人もいるでしょう。

こういった人は番組のチェックしかしていませんが、普通の人よりも占いを気にするタイプかもしれません。

星座や血液型での運勢に関しては数が限られているので、テレビ番組だけでは無く雑誌などでもよく見かけます。

雑誌になるとテレビよりも結果が詳しく載っているので、総合運だけでは無く金運や恋愛に関する評価が個別に載っている場合も多くなります。

ただ、こういった占いでは運勢のパターンが限られてしまうので、あまり信じていない人もいるようです。

同じ星座の人同士は同じ結果になりますから、あくまでも簡単に楽しめるコンテンツとして利用する事が多いのかもしれません。

もちろん占いはこういった簡単に楽しめるものだけではなく、もっと詳細な情報を知ることも出来るのです。

同じ星座の人同士でも生年月日が違えば運勢には違いが出るのが当然です。

そういった情報を利用して占って貰う為には、やはり雑誌などを見て済ませるのでは無く、プロに鑑定して貰う必要があります。

プロの占い師が集まっている場所もありますし、個別に営業している場合もあります。

最近は直接会って占うのでは無く、ネット上で利用できるものも増えています。

色々な場所や方法でプロに鑑定して貰えるのですから、雑誌を見る以外でも気軽に利用できるのです。

何か変化が起こった時や転機が訪れそうな場合には、テレビの結果を見るだけでは無く、プロに頼んでみるのも良いかもしれません。

その方がより的中力の高い結果を知ることが出来るでしょうし、気持ちとしても納得できるでしょう。

名づけのときにはぜひ姓名判断!

姓名判断は、子どもを授かった親が、子どもに幸せな人生を送って欲しいという気持ちから、名づけの際に利用することが多い占いです。

昔の人は、占いによって、色々なことを決めてきました。

それが今も残っているということは、それだけ意味のある占いだということなのでしょうね。

姓名判断は、人の姓名から、性格や人生、結婚運や家庭運、健康運など運命の吉凶占うことのできるものです。

姓名なので、当然名字と名前が必要になってきます。

つまり、名字が変われば、結果も変わるのです。

だから、女の子の名づけの場合は、いずれ結婚して苗字が変わることを考えて、姓名判断をあまり気にせずに名づける人も多いですよね、逆に男の子の場合は、一生背負っていく姓名なわけですから、姓名判断を重要視して、名づけることが多いのにも納得がいきます。

〈姓名判断の方法〉一般的に、姓名判断は、姓名の文字の画数を用いて占うものです。

これに、生年月日などをあわせて、総合的に鑑定する場合もあるようですが、名づけの際の姓名判断は主に、画数を必要とします。

姓名判断には、運命を決める五運と呼ばれる格があり、それぞれ、画数の合計を出して占っていきます。

姓の総画数は天格と呼ばれ、晩年に影響を与えるものとなります。

また、姓の最後の文字と、名の最初の文字を足したものは、人格と呼ばれ、五運の中核になります。

その人の内面を表している格で、仕事や家庭、結婚の運勢などに影響を与えます。

人格が吉だと、性格的に良い影響があるそうなので、人格は大切にしたいところですね。

地格は、名前の文字の画数の合計です。

幼年期の運勢に影響をします。

幼少期は、人間としての土台を作る時期でもあるので、性格や才能、金運、などにも影響します。

他人に対する自分の印象を表しているとも言われています。

姓名の総画数を総格といい、晩年の運勢に大きな影響を与えます。

また、総格から人格を引いた画数は、外格と呼ばれ、対人関係や社会的環境などの運勢に影響します。

人生において良い人間関係を築けるかどうかが、外格に関わってくるので、重要な格ともいえます。

これら5運を全部吉数にするのはなかなか難しいのですが、姓名判断ツールなどを使って、色々な漢字を入れ替えて使ってみながら、納得のいく名づけができるといいですよね。


公開日:

0324.
恋愛の悩みを占いに相談

最近、恋愛の悩みを占いに相談する人が増えているそうです。 恋愛の悩み

0317.
不安だと思う未来を占いで変える!?

人間は、現在という時間よりも過去や未来について思いを馳せる生き物です。

0156.
色んな種類の占い

信仰心の厚い人であるかどうかにかかわらず、占いを体験したことがない人は

0080.
一番なじみ深く、ポピュラーな占い

占術の種類は、思っているよりもずっとたくさんあります。 古くからさま

→もっと見る

PAGE TOP ↑